Rock-Brasil
Bula revista誌にてブラジリアンロックの名曲10選が紹介され話題となっている。以下ブラジル人の反応をご覧ください。

1.Esse Tal de Rock And Roll (Rita Lee e Paulo Coelho)
 
2.Alegria, Alegria (Caetano Veloso)

3.Balada do Louco (Os Mutantes)

4.Filho Unico (Erasmo Carlos)

5.O Vira (Secos e Molhados)

6.Ate Quando Esperar (Plebe Rude)

7.Simca Chambord (Camisa de Venus)

8.Indios (Legiao urbana)

9.Ideologia (Cazuza)

10.Metamorfose ambulante (Raul Seixas)
 


1 名無しのブラジル人
すばらしいリストだ

2 名無しのブラジル人
 Engenheiros do Hawaiiが見当たらないんだけど?

3 名無しのブラジル人
大部分は同意だが、いくらか抜けているな
Raul seixasはレジェンドだよ

4 名無しのブラジル人
Engenheirosが抜けている

5 名無しのブラジル人
最高なリストだ! しかしAlegria, Alegriaはロックとは言えないな

6 名無しのブラジル人
10個を選ぶってのは難しいよね
私ならLegiao UrbanaはPais e Filhoが好きかな

7 名無しのブラジル人
おいおいLulu Santosを忘れてないか
ブラジルロックの最高峰だ


8 名無しのブラジル人
間違いなくLegiao Urbanaがブラジルのロックバンドでもっともすばらしい


引用:http://www.revistabula.com/2252-10-cancoes-fundamentais-rock-brasileiro-nos-ultimos-50-anos/

おまけ:
元記事でEngenheiro do Hawaiiがない!と かなりコメントがありました。ちなみにこんなバンドです。